義理の母 保坂千鶴子

保坂千鶴子-Jacket


夫が単身赴任して早一年。

千鶴子は、口うるさい夫と息子が留守なのをいいことに、
日中から男を連れ込んでは 肉欲を貪っていた。

本能の赴くまま 自らを満たしていく千鶴子だったが、
一本のビデオテープをきっかけに 事態は思わぬ展開を見せる…。