pe_dps0187_01


























来る日も来る日も喧嘩に明け暮れていた相沢みきは喧嘩に勝利した後も何か苛ついていた。その日も喧嘩をして苛ついて寝る。そんないつもと変わらない日になると思っていた。だがみきはそこで恋に落ちてしまう。レディースの間じゃ色恋沙汰は御法度。みきは自分の中に芽生えた花を押し殺すのが精一杯だった。しかし、そんなみきの思いとは裏腹に恋心はふくれて行く一方だった。ある日、レディースの仲間が他のレディースに捕まったと連絡が入り単身乗り込む。そこで待ち受けていた光景にみきは愕然とする・・・





ol_dps0187_01


ol_dps0187_02


ol_dps0187_03


ol_dps0187_04


ol_dps0187_05


ol_dps0187_06


ol_dps0187_07


ol_dps0187_08


ol_dps0187_09


ol_dps0187_10


ol_dps0187_11


ol_dps0187_12


ol_dps0187_13


ol_dps0187_14


ol_dps0187_15